努力って陰ながらするもんじゃねーの?!

努力って陰ながらするもんじゃないの?!

最近新しいバイトも入り、新卒面接も数件あり、新患も増えでバタバタ。 そんなこんなで他人の事かまってる暇ないのに、クダラナイ話しばかり舞い込んでくる。 春になると可笑しなこと考える輩が増えるのは今年も同じか。

例えば趣味にドハマりしている、イイ年の大人。 極める事は良いともいうが、ネットで調べてなりふり構わず没頭で極められるほど、世の中そんなに甘くは無い。 趣味の延長でたいした下積みもせずに偉そうな事言う人間を、マイスターという事などあり得んだろ。 お勉強優秀で経験数年な医師の手術を、勤めて2、3年の自称大工に一生の宝の家を任せる事など考えられるだろうか?!  しかし怖い事に、既に世の中そんな事が蔓延している。

小生の仕事は恐ろしい。上記の輩がワンサカいる。 トレーナー派遣などとカッコいい事したくて仕方がなくて、子供に本で読んだ運動指導して、院じゃ年寄り相手に慰安マッサージの日々。 場末のウチだってそんな余計な事している暇は無い。 むしろひとつの事に心血注げぬところに、こだわりなど存在しない。

小生が大っ嫌いな、研究者でも無いのにしょっちゅうセミナーや講習会に参加したり開いたり。 自分の身の丈分かっていない、もっともダメな自己満足没頭人間。 しかもそれをSNSなどにあげた日は、もう最悪としか言えぬ。 努力はするべきで、しかも陰ながら。 聞かれたら答えても良いが、自ら「私コンナにがんばってまーす!!」なんて、ちょっと吐き気がする。 自分に自信が無い裏返しな自慢投稿か商売売名か。 小生も年一ぐらいは公の場に顔出すが、そんなネタは逆にいつも最小限。

本物と偽物、それらをしっかり見極められる能力が身に付いているのが大人。欲しくて手に入れたくて仕方がなくて、だだこねてる子供大人に決して惑わされてはいかぬのである。