コンビニフィットネスの危険性。

コンビニフィットネスの危険性。

この4、5年かな、普段ジムでトレーニングしているのに膝腰痛めてやって来る患者が増えてきたのは。

だがそれには一定のパターンがある。 大手のチェーンのスポーツクラブに行っていて痛める患者は殆どいなく、やって来る患者の大多数が某有名筋トレジムと市営公営の体育館に通っている者ばかり。 何故か?!

先日も駅前100円フィットネスなんてところに行ってみた患者とそんな話しになった。 7、8年前に一瞬、コンビニフィットネスなんてものが都内に出店しTVでもとり上げられ話題になった。だが1年も経たないうちに消滅していった。

この単純で大きな問題に、現場で指導する者たち、もしくは医療従事者達が気が付かぬうちは、オリンピック等でどんなに盛り上がろうと、日本にスポーツを基盤とした健康と安全は根付かない。

安物買いの銭失い。 日本人の代名詞なんて、海外で言われぬように気をつけたいものだ。