この数年で一番の忙しさ!

この数年で一番の忙しさ!

通勤の混雑は嬉しくないが、仕事である以上ある程度忙しく無ければ問題である。 昨日はこの数年で一番の忙しさ。9時23時で危うく昼休憩ゼロになりかけた。

昨年秋から不本意ながらの新体制、スタッフ減っての戦いが続いている中での日々の新患再診患者、&メンテ既存継続患者さんでありがたい限り。 流石にそろそろ真剣にスタッフ探しを始めなければ。

それでも今月も先月もその前の月も、どういう訳か雇って欲しいと誰かから連絡、応募が必ず来る。 だが中々条件が合わず。 給与や時間では無く、内容が。 接骨院や整体・指圧院では無いので、運動療法に高い関心と興味を持っていないと採用は出来ない。 当然治療院である以上、治す事にも興味も持って。

だが、スポーツ系の者は治療にあまり興味が無く、治療系の者は運動療法を深く掘り下げる事に真剣になれない。 まぁだからスポーツする患者に対して、なんでもアイシングして固定して動かないでとしか言わんのだろう。 ウチでは絶対練習中止、運動禁止とは言わない。 動きたいからやって来ているのだから、動く動かす方向で答えを模索する。 それには治す側はもちろん、患者側ももの凄く頭をつかねばならない。 

先日も運動療法で視野を広げるプログラムを行ったら、もの凄く驚いていた患者もいた。 今日もそんな驚き、喜んで頂ける治療を全力で提供していきたい。