昨日は一日不思議な日。

昨日は一日不思議な日。

今日は特に別に他愛もない昨日の話し。

治療的にはいつもの変わらずだったのだが、人の動き、患者の動きがちょっと面白い一日。

普段患者の予約変更等が、同業より極端に少ないのがウチの特徴なのだが、夜仕事帰りの馴染み男性患者が連続変更。ウチとしては珍しいが他では日常だろう。

再診でやってきた患者がどれも5年ぶり。 この根拠のないサイクルも面白い。 コレマタ全員男性。

新患でやって来たラスト二名の患者。もちろんお二人赤の他人であるのだが、お二人とも同じご職業、看護師さんで、しかも年齢もおんなじ。 で女性。

まぁ特にオチは無いのであるが、世の中続く事は続くもの。 アレ?さっきも是見た、話したな?!ってしょっちゅうある。  三人連続ぎっくり腰など来ると、時間感覚すら無くなり、一瞬自分がボケたかな?っと不安になる。 十分生理学的初老世代なので、ある程度は覚悟しなければと振り返る、昨日一日。 てな感じでまた明日。