すべてはお客さんの笑顔のその先に。

全てはお客さんの笑顔のその先に。

毎晩買い物は終診後で23時。そんな時間にやっているのはド○キホーテぐらい。 正直微妙な客層で得意では無い。 が、最近若干楽しくなってきた今日この頃。

昨晩も院の洗剤等消耗品を買いに足を運ぶ。 駐車場に入ると真っ先に "焼きガキ" の文字が。 なんと焼き牡蠣の移動販売車。 コリャ斬新!! 

おそらくまだ30代だろう、若いお兄さんが二名寒い中、笑顔で元気に楽しく販売をしていた。 ワインもある生もある。 気が付いたら着座。(爆

自分たちで車を作り、自分たちで始めたという。 美味しい牡蠣を少しでも安く皆に食べてもらいたいという。 心の底から応援してあげたいと思った。(牡蠣屋 カキさん助さん http://ameblo.jp/kakisansukesan

実は数年前も、ある飲食店を始めた20代後半の兄ちゃんがいたが、途中から金儲けに走り、残念ながら応援する事を断念した。

よく大人が子供に「何がしたいのか考えなさい」というが、小生はその意見に反対である。 ウチのスタッフ、バイト達には「誰に何をしてあげたいのか、良く考えなさい」と説く。

すべてはお客さんの笑顔のその先にあるのだから。