トレーナー、治療家学生会社訪問。

トレーナー、治療家学生会社訪問。

そんなに人数は多く無いが、毎年何人も大学生君が会社訪問、職場見学をさせてくれとやってくる。 昨日は男の子が半日北海道からやって来た。

北は今回北海道や秋田県、逆は静岡・名古屋、大阪や九州の某国立体育大学からと。 実はその殆どを丁重にお断りをする。 残念ながら相手をしてあげるいとまが無いし、そもそもわざわざ来るほどでも無いぞ!と。 それでも何か此方に来る用事があったらついでにおいで。

だいたい毎年秋口から連絡が増えるのだが、珍しく今年は二人も受け止めた。小生にしては異例。仙台からの女の子と、昨日の北海道の男の子。 

若いうちはカッコイイ事、見た目が良い事にとかく捉われがちだが、しっかり自分の目で今見なければいけないものを見極めなさいと。 見たい物を片っ端から見るんじゃダメだよと。 困ってる選手や患者の方が何倍も考え、見極め、やってくるのだから。

スポーツケアだとか、トレーナー活動だなんて書いていても、結局近所の年寄り毎日来させて揉んでるようなところへ行くんじゃないよ。 そんな単純な矛盾ぐらい見極めなさい。 質の高い仕事をしているところに勤められる事を願う。