ビタミンD、心臓の為に必要な一日の値。

ビタミンD、心臓の為に必要な一日の値。

そうそう、知ってました?最近薬局の棚から肝油ドロップが姿を消している事を。 

どうやら中国人観光客が爆買いしているせいらしい。食の安全の問題もあって中国で肝油ドロップが大ブーム! そこまで日本でブームが来ないのは、日本の食が比べりゃかなり安全ってことでしょう。

で、肝油と言えばビタミンD。 先ごろ行われた米国心臓協会の年次集会で、心臓の健康のために必要な、最低限のビタミンD値が特定された。

陽にあたりなさい、魚を食べなさいと言われ、そのビタミンDの欠乏が、心疾患、心臓発作、脳卒中のリスクを上昇させるとされているが、はたしてどの程度の欠乏がリスクに関連するかは明らかになっていなかった。

研究では約23万人を3年間にわたり追跡調査。 従来ではビタミンD値は30ng/mL超が正常だと考えられてきたが、今回の調査で心臓の健康のためには、ビタミンD値は15ng/mL超であればよいことが判明したらしい。

しかし、これだけ基準値をズバッと半分に下げてみても、まだ10人に1人はこの値、15ng/mLを下回っていたらしい。

魚、がんばって食べなきゃ...