日本人男性、筋力低下で糖尿病2倍

日本人男性、筋力低下で糖尿病2倍

日本企業に勤める40~64歳の男性会社員5,039人(平均年齢51歳)に対して、国立健康・栄養研究所さんが研究調査した話し。

それによると中年期の日本人男性では、加齢に伴い筋力が低下すると2型糖尿病リスクが上昇し、しかもこの相関は正常体重者よりも過体重・肥満者で強まることが今回分かったそうだ。

研究の先生は、「肥満の方は、糖尿病予防のために痩せるだけではなく、筋力を高める運動やスポーツに取り組むことも勧められる」といっている。 

こういうシンプルな研究の方がグッとくる。 最近美食の方の健康問題のニュースを数多く耳にする。 やはりある一定の年齢になったら食事も運動も、共に気を付けねばである。いつまでも若いと思っていては大間違いなのであるから。