緑茶、コーヒーのがんリスク減少について

緑茶、コーヒーのがんリスク減少について

以前から様々な研究で、緑茶やコーヒーの摂取が数種類のがんリスク減少の可能性は報告されていたが、先日日本の某大学がとりわけよく分かっていない胆道がんについて、そのリスクを集団ベースの前向きコホート研究で検討した。

その結果、緑茶摂取量が多いと胆道がんリスクが減少する可能性が示唆され、その効果は煎茶に起因する可能性があると報告されていた。 しかし今回の研究では、コーヒー摂取とは関連が認められたなったそうだ。

コーヒーだけではなく、煎茶と番茶/玄米茶を分けた検討では、番茶/玄米茶は関連が認められなかったらしい。

やっぱり日本人は緑茶だね。 ここ最近緑茶良く飲んでるから、続けなきゃ!