正直ホントに苦手な事、苦手な人。

正直ホントに苦手な事、苦手な人。

出しゃばる出たがる人が大好きな人、そう言う人をみて「ワタシ、出たがる人大好きですー!(^O^) 」 っていうなら、どうぞご勝手に。 正直、引きますワ、小生は。

実は明日、近隣の中学校で "成長期痛とスポーツ障害" について少々話しをせねばで。 院外でこういうもの受けたの10年ぶり。 苦手なんですわね。自分の身の丈を超えてるし。

先日も長年フラダンスを習っている知人女子が、その長年通っているお教室の先生について少々愚痴を。 だが習い始めた当初から、小生はそんな先生辞めろ!と助言していたし。 フラダンスが好きなんでは無く、自分の好きな事をしている事が好きな人なんだって。 ましてや教える事が大好きだなんて、まるで無いからって。

例えば水泳やサッカーだってそう。一人でも多くの人に上手になってもらいたいでは無くて、自分がこの道で食いたいとか、選手みている、早い選手をみているの俺ダ!に興味満々で。 お教室の先生や、小生の様な商売はチェーン店出すのに超興味深々な輩がワンサカ。

治したいなら、治すの大好きな先生へ。 上手くなりたいのなら、教えるの大好きな先生のところへ行けばよい。 何処へ行けばよいか分からないでは無く、自分が人をみる目が無いだけだ。

何につけ、一番重要なのは人間性である。