坐骨神経痛に対する喫煙の影響

坐骨神経痛に対する喫煙の影響

フィンランドで発表されたランダム効果メタ解析の話し。

腰部神経根痛および坐骨神経痛に対する喫煙の影響を評価する目的でメタ解析を行ったそうだ。

その結果、喫煙は腰部神経根痛および臨床的な坐骨神経痛のリスクを高めることが明らかとなった。 また逆に禁煙によりそのリスクが低下することも認められtのだが、だからといってそのリスクがゼロになる訳では無いとも述べられていた。

今週も新患腰痛患者の中でも、いわゆる坐骨神経痛というのが二名、そのうちSLR左右ゼロもいたのだが、骨・肉以外にも様々な腰痛リスクを説明し今日から取り組ませる。とりあえず翌日から歩け会社に行けるようにはさせるのだが、昨日今日の原因ばかりでは無い。むしろ大半が長期にわたるリスク要因。

事故・怪我で無い場合、腰痛との付き合い方、自分との向き合い方がキーになる。

原因は単数ではなく複数。 何かひとつに決めたがる時点で取り組み方の重要さを理解していない。 どんなことでも少しずつコツコツとだ。