内臓脂肪VS皮下脂肪

内臓脂肪VS皮下脂肪

2型糖尿病患者で、皮下脂肪が少なく内臓脂肪が多い状態は、動脈硬化の進展と強く関連することがあると、日本の某医科大の研究報告があった。 

一見太っちゃいないのに腹が出てる?!ってパターン。別の意味で脱いだら凄いんです!って笑いとってる場合じゃない。 過剰な内臓脂肪の蓄積は動脈硬化の進展や心血管リスクと強く関連する。

しかし同じ脂肪組織でも皮下脂肪はまんざら悪役でも無く、糖尿病や脂質異常症などの心血管系代謝リスク、動脈硬化の進展に保護的に働く可能性があるとも報告されていた。 わき腹プニッとつまめる女性の方が長生きって事か。 ってこんな事を書くと、わき腹ぜい肉を正当化する女性患者がウチには多いからナ。(笑)

今回の研究は横断面研究であり、縦断的な検討が必要と付け加えられていた。 

まぁ女性の皆さん、今日ぐらいはわき腹プニプニ正当化という事で。