人生の大半を過ごし、人生の大半を学ぶ職場。

人生の大半を過ごし、人生の大半を学ぶ職場。

自分の人生で何を一番大切にしているのだろうか?

月に数名、雇ってほしいと連絡が来る。先週も2名。久々先週は一人会ったが、普段はまず面接までに至らない。 だがよほど酷く無い限り、一度はチャンスを与えるのだが。

縁は運では無い。 縁をつかむのも自分の能力であり、人間性。 良い人たちに恵まれて囲まれてよく言うが、どうしょうもない者でも同じ事を言う。 ようは類友。 同じ志では無く、同じ欲と同一線上なダケ。

対価・報酬があるかないかに関わらず、人間は働かなければならない。専業主婦だって働いている。 事それが対価・報酬がある場合、その働く目的が金銭になってしまう事が多々ある。 非難はしないが、必ず周りも類友。

小生の嫌いな資格でしか自己表現出来ぬ集団も似たり寄ったり。 誰でも無い自分を見つけられる訳が無い。

先日も患者に「どの病院に行ったら分からない」と言われたが、そんな事は無い。 そこに働く人間の人間性を見て選べばよい。むしを会わなくとも、電話応対だけでも人間性は分かる。 

会社・社風は絶対変わらない。昨今世間を賑わせている様々なデータ改ざん、偽装は分かりやすい例。 社風も体質も以前からであり、絶対変わらない。

友だちであれ会社であれ、一番重視せねばならない事。 それは人間性。 相手に対してもだが、自分自身に対しても人間性を常に重視して言動しているだろうか? ただ目の前のやりたい事を、目標とか夢とか希望などと言って欲を正当化してはいないだろうか?

完璧である必要は無い。 人間くさい人間性、見栄をはらず欲張らず、今の自分をしっかり自分自身で見つめ、自分自身の足で一歩一歩前へ進む。 必ず良い答えも良い人にも出逢える事だろう。  勝負は武器は自分自身なのである。