気候でも流行りでも無い、顧客が賢くなっただけ。

気候での流行りでも無い、顧客が賢くなっただけ。

小生が大っ嫌いな某アパレル量販企業。 以前友人も勤めていた事があったり、患者でも元と言う人が何人もいたり。 世間がブラックと騒ぐ以前から分かっていた事。

昨日ニュースで、その企業の顧客離れに歯止めが利かないと言う記事を読んだ。 米国ではあいも変わらず長期不振、日本国内も良くないにも関わらず昨年以上の値上げを実施。 しかも経営者は現状を気候のせい、流行のせい、欠品のせい、景気のせいにしている。 

どこまで他人のせいにすれば気が済むのか?! 顧客が賢くなっただけ、見透かされただけである。

それは我々医療でも同じ。 情報や浅い知識は、昨今素人の患者でも手に入る。 顧客、患者が離れる理由もそこでは無く、知識・技術以前の質が低い事に改めて気付いてしまったせいなのである。

どんなに良い事、カッコつけた事並べてみても、所詮空っぽ。 質が低いところには低いものしか集まらず、質の高いものは必ず離れる。 全力で、本物でを人間性で。 肩書やブランドに魅かれているような子供レベル、多くは既に大人の道を歩み始めているのだ...