仕事を続けてる方が退職した方より健康。

仕事を続けてる方が退職した方より健康。

米国で65歳以上8万人強の研究報告。 仕事を続けている高齢者は、退職した人よりも健康であり、また失業または退職した状態にあると、喫煙や肥満などの因子を考慮しても、健康状態が悪化するリスクが高いという事が分かったと言う。

もーホントにウチのおやじを見ていると、まんまそのまま。 仕事を続けることは健康によいことがわかり、仕事をしないと全体的な健康状態の低下につながる可能性があるそうだが、だからといって退職したから健康が損なわれた、あるいは仕事を続けているから健康でいられると断言できるわけではないと研究の先生は述べている。また当然、健康でない人は仕事を辞めやすい傾向がある。

特に体力を要する仕事をしている人、肉体労働者は座りがちな事務系の仕事に比べ運動量が多運動量が多く、健康低下のリスクが最も低かった。ブルーカラーの労働者は、慢性疾患や身体機能低下のリスクが特に低いことがわかったそうである。

働かなきゃ、動かなきゃいかんわね。いくつになっても。