健康的な食事を摂りながら胴周りをスリムにしたいなら。

健康的な食事を摂りながら胴周りをスリムにしたいなら。

米国で24年間13万人の成人追跡調査。

果物とデンプン質の少ない野菜を毎日多く摂取するほど、体重が過剰に増加するリスクが低下し、逆にジャガイモやトウモロコシなどのデンプン質を多く含む野菜の摂取は体重増加に関連していたという報告があった。 夏のトウモロコシにこれからの時期のジャガイモ。 止めろと言うのが無理なモン。(笑)

どっかで聞いた事があるだうグリセミック負荷(GL)。 このGLが低い食品は血糖値が急上昇することが少なく、これは空腹感を減らし、1日の総カロリー摂取量を減らすことにつながるのではと考えられている。 このGLが低い野菜の代表にブロッコリーやカリフラワー、キャベツ、メキャベツ、ケール、ロメインレタス、豆腐(ダイズ)、ピーマンがあげられる。逆に高いのは先にも出て来たジャガイモにトウモロコシだ。

それとデンプン以外にも食物繊維も重要であり、研究の先生はジャガイモを除外した場合、食物繊維が豊富な野菜の摂取が良好な体重管理に関連していたと言っていた。 果物で言えば低GLのベリー類が体重増加を避けるのに効果的な食べ物だそうだ。

ブロッコリーにカリフラワー、ロメインレタスと言われても近所のハンバーグ屋のサラダバーしか浮かばんが。 ん~、食事管理はやっぱり難しいモンだ。