子供の猫背とバックパック

子供の猫背とバックパック

薄々感じてはいたんですよね、最近首・肩・背中を痛める子供たちが増えてる事を。

最近米国からのレポートで、バックパックを不適切な使い方をすると子どもの背中、首、肩を痛める可能性があると専門家が指摘していた。 特に昨今、背中や首・肩の痛みを訴える低年齢児の数が著しく増えたという。 その中でもバックパックでの通学に着目していた。

専門家の意見によると、バックパックの重さが子どもの体重の5~10%を超えないようにし、幅または高さが子どもの胴体より小さいものを使うよう勧めている。 また、ウエストの4インチ(約10cm)以上下側にかけないこと。 ショルダーストラップは幅広でパッド付きの調整できるものとし、子どもが持つ場合は常に、両方のストラップを使うべきだと指摘していた。

小さい子供を持つ方々、この意見を参考にしてみてはいかがであろうか。