歩きながら動きながら食べてはいけない調査結果。

歩きながら動きながら食べてはいけない調査結果。

シリアルバーを食べ歩きしたダイエット中の対象者は、チョコレートを約5倍食べたんですって!

英国の心理学の先生が、半数ダイエット中、半数普通の対象者を、5分間歩き回りながら、TVを見ながら、会話をしながらシリアルバーを食べさせたグループに分けて、その後チョコレート、ポテトチップ、ニンジン、ブドウなどのおやつを出して食べさせた調査をした。

結果、シリアルバーを食べ歩きしたダイエット中の対象者は、他のダイエット中の対象者に比べてより高カロリーを摂取し、チョコレートをなんと約5倍も食べたそう。 でもダイエット中でない対象者は、食べ歩きをしてもチョコレートを食べたがることはなかったらしい。

たった5分の運動だから、身体的にエネルギーを欲したとは考えにくく、ただ単純に動いたから食べてイイ!だという心理的話し。

街で良く若い女の子が食べながら歩いてる姿を見かけるが、お行儀的にも体重的にも悪い方向まっしぐらである。