人生で出来る事、やるべき事、必要な事。

人生で出来る事、やるべき事、必要な事。

この数年、と言っても数回だが、車に寝袋積んでフラッと2、3日大した目的無しに出かける。方向ぐらいはざっくり決めるが。

今回も昨日まで三日間程夏休みを頂き、東北へ車で行った。後付けだが青森市内の知り合いにもあって来たが、それ以外は何にも予定も計画も入れずに決めずに。 

まぁそれでも行く前はそれなりに、「アソコも行こうか、コレも見ようか」とは思うのだが、いざ実際行ってみると、まぁそんなに行かなくても良いかな!?といつもなる。 この部分が人として重要なのだと小生は考える。

モノでも何でも買う前は毎晩寝れないほどワクワクしても、手に入れて買ってみると...という事もある。 買う前が一番楽しいとも言う。

糖質制限の項でも話したが、欲は抑えると膨らみ、爆発する。 だから欲は我慢してはならない。 基本置き換えで、代替え。 その何に代替えをするかで結果が変わる。 目の前の事だけに捉われているようでは、欲の塊。

人にはそんなに必要なものは多くはない。手に入れなければならない事もそう多くはない。 欲に身を任せば、あれこれ手に入れたいだろう、見聞きしたいだろうが、果たしてそれがどれだけ自分の身の丈に合っているのか? あとで後悔するなどという人間もいるが、非常に薄い人生。 ただそれがバレぬか見抜けぬか。

どんな立場であれ仕事であれ、魅力ある人間は沢山いる。 物も金も資格も肩書も墓場までは持っていけぬ。 旅行は自分を見つめ直す良い機会だと言う事を、この歳になって今頃気付いた今日この頃である。