日本人は資格に幻想を持ちすぎ!に同意。

日本人は資格に幻想を持ちすぎ!に同意。

昨日、SNSで見つけた「日本人は資格に幻想を持ちすぎ!」http://u-note.me/note/47501993)と言う記事に痛烈に同意。 反発的なコメを残している者ほど、幻想を捨てきれない典型だ。

その中で脳科学者の茂木健一郎氏ものべているが、 "「日本のビジネスマンには、資格を持っている人が偉いという幻想があるよね」ととりあえず資格を取ろうとする姿勢を批判し、「とりえず資格を取れば箔がつく」と思考停止せずに、何が成功への最短ルートなのかを自分で考えるべきということだ" と言う。まさしくその通り。

以前某スポーツ専門学校と付き合っていたのだが、当初そこから会社訪問でやって来る学生たちを受け入れていたが、腑に落ちない事が多く、ある時求人担当の先生に直接ある質問をぶつけた。 「学生たちの主な進路は何か?」と。 すると先生は"進学だ"と答えた。 何故専門を学ぶ学校を出て就職せずに進学なのか? それはおそらく彼らは自分に自信が無いからだと言っていた。

先述のコラム中でも 「勉強なんてしないで、今すぐやればいいじゃん」 とあったが、むしろそれが良い。 過去にも脱サラで整体師希望の人間と何人も会ったが、そのほぼ全員が、自分で金払って治療など一度もうけた事が無い人間。 そもそもそんな人間に治療してもらいたい、痛くて辛くて困っている自分の気持ちを理解してもらえると本当に思うのか!? むしろ学校入る前にバイトでもしろよ!!だ。

前職時代、小生の上司は「資格は業務上必要になった時とるモノだ。資格を取ってから始めるのでは無い。そもそもが間違っている」といっていたが、学生時代からアンチ資格な小生はまさしくその通り!と思った。

資格で道を切り開くのでは無く、自分で道を切り開いたらどうだ!? 

一生どっかの他人が作ったものでしか自己表現で気に人生なんて、一生自分の人生で無いのだから。 資格で儲けてる奴らに騙されるな!!