年齢とともに増える体重を抑える為の食品。

年齢とともに増える体重を抑える為の食品。

2月から始めた糖質制限食も功を奏し始め、ズボンのウエストもだいぶユルクなってきたという時に限って、近所で美味しい店を何件も見つけてしまって... コリャ神様の仕業と言う事にして、逆らわず食べている今日この頃。

さて、先日米国の某大学で、開始時健康、平均体重な約12万1,000人から取得した24年間の食事情報に基き、食事に含まれる炭水化物の量と質を評価する研究から、加齢に伴う体重増加を抑えるためには何を食べればよいかを調べ、カロリーが同じでもその質には違いがあり、一部の食品は一般的に考えられているよりも太りにくいことを明らかにした。

ナッツ類、ピーナッツバター、魚、ヨーグルト、低脂肪チーズをよく食べる人では男女ともに体重が低下する傾向がみられた一方で、健康によくない(摂り過ぎると?!)とされる食品、卵、高脂肪のチーズ、全乳などは体重に変化をもたらさなかったが、砂糖入り飲料や精製炭水化物またはでんぷん質の炭水化物、精白パン、じゃがいも、白米などは体重を増加させることが判明したそうだ。

体重は時間の経過とともに徐々に増えていくものの、蛋白や炭水化物の質によってもそのリスクは異なる。 カロリー神話だけに頼らず質も良く考えて摂らねばならないのだ。