大人的自転車購入の勧め方。

大人的自転車購入の勧め方。

数年付き合っているある男性患者が 「トライアスロンに出たい」 と言いだした。 

スイミングスクールには既に通い始めているらしい。 ランニングはもともとソコソコやっている。 あとはチャリ。 自称元三流トライアスリートだった小生、それでもローカルな大会では数度の優勝経験はあり、其れなりのアドバイスは出来る。 プチ自慢だがその昔、まだ大学生だったトライアスロン初心者患者の男の子が、その後全日本でも優勝するようになり、最近までプロトライアスリートとして活躍していた。

そんな事いちいち待合室や広告に書いたらキリが無いが、全く書かな過ぎるせいか多くの患者は小生の事を "単なるガタイの良い整体のオッサン" 程度にしか思って無いらしい。 まぁ、見損なわれているぐらいが丁度良いのだが。

話しが逸れた。自転車の話し。 

当然初心者はまず競技用の自転車を買わねばならない。 コレがまた予想以上に高い。ピンキリ。 チョット詳しい人間にアドバイスを求めると、「最初はそんなに高いのかってもしょうがない」 とか、「このパーツが最低限付いている方が」 とか色々言う。 こんな時に決まって必ず思い出す話がある。

小生がまだ若いころ、当時会社の自転車好きの先輩がこんな事を言ってきた。

「オオトモ君はクルマ好きだろ? ナゼ普通のオジサンがマークⅡのツインターボとかセルシオ乗るか知ってる?! 実はね、大抵のオジサンはそんなに車が大好きなワケじゃ無いんダヨ。 でもね、交差点で信号が青になって、立場的に若者に負けるワケにはいかないんダヨ」 と。  ナルホド...^^;

そこで前述の男性にこう言った。 『最初はね、どの自転車も同じに見えるから良く分からないんだけど、だんだん分かってくると 「あぁ~自分の自転車ダサいなぁ、周りのみんなにダサいって見られてたのかなぁ~~」ってなるワケ。 大人だから交差点止まってハタチそこいらの子にダサ度で負けるワケ行かないんだよね。 だから予算が許す範囲で自分がカッコイイ!と思うやつ買った方がイイ訳よ!!』 と。

正しく無いケド、間違ってはいないアドバイス。 相変わらず雑... 大人だからネ、趣味だからね。(笑) 良い日曜日を。