天候と健康の密接な関係。

天候と健康の密接な関係。

少し前に水治療法、温泉について書いたが、気候療法という物もある。 実はその言葉自体はわりと最近知った。 

温泉療法にはその泉質だけでは無く、立地や環境が大きく影響している事は知っていたが、環境に応じた治療法がそのような言葉である事は知らなかった。

たしかに天候が悪いと痛くなる的な事はよくあるが、より具体的な季節病なら花粉症や食中毒、インフルエンザが代表例。 気候療法とは分かりきってるその時期に対応させようとする自然療法でもある。

その気候療法は保護性気候、刺激性気候に分けられ、穏やかに適応させていくタイプと、刺激を使って耐性をつけるタイプに分けるそうだ。 これい以上先については小生もコピペになってしまうので、各々各自で調べてもらいたい。

是非今年の夏は自分の、家族の健康状態によって旅行先を決めてみてはいかがだろうか。