マラソン膝痛、ランナーズニー専門治療とは?

マラソン膝痛、ランナーズニー専門治療とは?

多いですね、ランナー系患者は。 しかもほとんどが近隣では無く、それなりに遠くからの方々。

基本絶対走るのは辞めさせない。 痛いなら痛いなりに今出来る事、今わかる事の為に走らせる。 痛いから走れない、走りたくないと言うのなら、近所の整形や接骨院で揉んで温めて電気で諦めて欲しい。

多くの患者が、過去スポーツ専門、ランニング専門とうたってる院、クリニックを数件訪れている。 全員同じ事を言うのが、結局やる事は皆同じダ、 と。

痛みの原因は何だ? では無く、 今一番必要な事は何だ!? それを理解出ぬのであれば流石の小生のところでも、なすすべは無い。

以前、膝痛で苦しんでる医療系、理学療法士の男性患者が、「信じて良かった」と言ってきた。 治療の仕方も治り方も自分のイメージと違かったので、途中心が折れそうになったが、来て良かったと。

小生自身、改めて自分が治しているのではなく、患者と一緒に治しているのだと、患者に協力してもらって、はじめて仕事が成り立っているのだと、自分の知識や考えに驕り高ぶりは無くさなければと再認識させられた。

果たして資格や経歴、自分は勉強大好き治療家に、分かってもらえる事かどうか。 患者は患者の目線で、是非良い先生に出会う努力をしてもらいたいものである。