限られた時間と環境で最大に。

限られた時間と環境で最大に。

まぁ、基本いつも暇でノンビリやってはいるが、さらに最近ヒマで困る。 しかもその分他の時間、平日夜と土日に集中。 言い訳はいかんが、やりたいがやれない事も多々アリで。

動作の解析に、一部機器を使ったりもするのだが、センサーの取り付けやデータの説明にやはり余分に時間が。 料金取らずにいつもサービス、だからその分ご勘弁的だが、やはり前後はバタバタ。 いやはや、ウチのスタッフ君がもの凄く頑張ってくれるのでいつも助かる。

バタバタするからこそ、いつも以上に集中して更に質の高い治療を。 時間が無いから、仕方が無いからと言い訳は絶対しない。 それ、仕事での大原則。

だが、最近現実今時多くの人間はその点ダメ。 すぐ何かに頼って物事を進めようと、頼らなければ進めない人間が多過ぎる。 本よ読まなきゃ、何かを教わらなきゃ、資格でも取らなきゃ前進できないと思っている。 資格をとるに、自分自身の内面がマッタク追い付いてもいないにもかかわらず。

ウチのスタッフ達はもちろん、訪れる患者もそれをよく理解しているれている人だけが集う。 自分の身の丈を分からずして、協力も絆もあったモンじゃないと言う事を。

自分自身が、本当の内面からの全力。 全力出さずして他人に頼るのはダメ。 そう、ダメ人間。 まず自分の全力でぶつかってみる。 そして必要だと自ら感じる事が出来たものを身につける。 それでこそ、限られた時間と環境をフルに使える。

永遠に講習会に出、実の伴わない資格を身につけ、自己満足だが他人は冷ややか。 そんな薄っぺらい人間に、ウチの若いスタッフ達を育てる訳にはいかんのだ。 

どんな時も決して自分を見失わず戦っていける力を身に付けさせて。 そしてそんな人間にはきっと多くの人間が集うだろう。 今本当に必要な事を全力で。 それがウチのポリシーかもしれない。