大学、駅伝、陸上部。

大学、駅伝、陸上部。

少々書くのが遅れたが、2週間ほど前に陸上自衛隊立川駐屯地〜立川市街地〜国営昭和記念公園で行われた第90回箱根駅伝予選会。 スタート時の気温は14度で天候は曇りと、条件に恵まれたが、選手にとって厳しい事には変わりない。 一年間の成果がまずここで決まるのだから。

ここ数年毎年2~3人、箱根を目指す現役大学陸上部員が治療に訪れる。 誰一人かわらず真面目で練習熱心、皆いい子たちである。 しかし良い子故に、頑張り過ぎて無理して足・腰を痛めてやって来る。

全ての子たちに共通している事がもうひとつ。 それは小生の院を訪れる前に数件、多い子は数十件で過去治療を受けていた。  正直全員が全員、ずっと長く我が院を訪れる訳では無い。 中には一人二人、5、6回で来なくなる子もいる。 時間や金銭、事情は様々だが、治療内容なんにせよ小生の力不足。  来てる子、来てない子かかわらず、今元気でやっているかな、今日元気で走れているかな、といつも気になる。

TVでも公式ホームページで、結果をみると好タイムで走っていた様子で嬉しい限り。 一番重要なのはウチへ来る事では無く、良くなって元気に走れている事だ。

だが全然ながら走れなかった、出れなかった子もいる。 その悔しさにはとことん付き合いたいと思っている。 先日やってきた男の子にもこう言った。 「お金や時間が無ければ、それが理由で来れないのであれば言ってくれ。 月に一回しか来れないなら、月に一回のように治療もアドバイスもするから。来週来る子と一カ月後に来る子、同じ治療などしないから。 ¥100しか無いなら¥100分の治療するから!」 

クスリと笑ったその笑顔がいつまでも続くよう、皆で全力で治療していくから。 頑張れ!!