不正、愚行な保険診療。

不正、愚行な保険診療。

車が来ていないからと言って、歩行者信号が赤でも平気で横断歩道を渡る大人。  子供に車が来ていなければ、信号が赤でも横断歩道は渡って良いと教えるのだろうか!?

小生は、まず絶対と言っていいほど渡らない。 そんな簡単な事、たかが1、2分程度も我慢もモラルも守れないような人間に、道理も男気もアリャしない。 正直、底辺のような人間だ。

安全と健康は全てに於いて優先する。

あたりまえの事だ。 我々が従事する医療に於いては絶対条件。 だが昨日も他院からセカンドで来院してきた患者が、まさに今まで不正診療・治療で。 ハートが腐った人間が、何を正しい生活習慣を行ったところで説得力などは無い。 

治す事より儲けを考える治療する側。 治るより安いを考える患者側。 ヤンキーの彼女はヤンキーのように、類友。

久々軽く毒を吐いてみたが、相変わらず質の低い診療を行う同業者がいる事に腹が立つ。 質とは技術でも知識でも無いと言う事に、何故気づかぬか。

全力には全力で答える。 たとえそれが老人でも子供でも、スポーツ選手でもスポーツ選手でなくっても全力で治療する。 それが我々スタッフ全員の心情である。

今週末も皆元気よく過ごしてもらいたい。