もっとも誤診が多いヘルニアと言われる腰痛。

もっとも誤診が多いヘルニアと言われる腰痛。

小生のような一民間療法の人間が、今更声を大にしていったところでどうもならないだろうが、ヘルニアと診断されて長年腰痛に苦しんでいる患者に言いたい。

レントゲンで見えようとも、どんなにMRIで潰れていようとも、海外、世界の常識に目を向けるべきだ! 潰れている事と腰痛の因果関係は殆ど無い! そのぐらいの情報は努力次第で誰でも手に入る時代なのだ!!

仮に百歩譲ったとしよう。 痛くて長年悩んでいるのなら、今までの治療や方向性を考え直すべきである。 ヘルニアか否かを論議しても始まらんし、不毛だ。 潰れているかどうかではなく、今の痛み、苦しみを解決する為の新たな努力を、自分自身の内面からするべきなのである!

医療に魔法な治療など絶対無い。 他人に頼っている時点で治りはしない。 自分自身と葛藤し、自分自身で新たな答えを導き出さなければならない。

『そんなの知識が無いから出来る訳無い!』 と思った時点で治癒は無い。

長年悩むヘルニアと言われた腰痛とはそんなもの。 ストレッチと筋トレが真逆だという事に自分で気がついて欲しい。  一刻も早く...