長距離運転に飲んだ方が良い飲み物。

長距離運転に飲んだ方が良い飲み物。

皆さま、お盆の連休、夏休みはお済みになったでしょうか? 混雑のピークをずらし、これからゆっくりのんびり遠くへ夏休みという方もいらっしゃることでしょう。

最近自動車の車内ではクーラーをかけていても熱中症になるなんて事を、テレビでもよく言われています。

そこで小生からも一つアドバイス、運転中の飲み物について。

実は今年の春、海外のある研究施設で商業用自動車の長距離ドライバーにとって、お茶やコーヒー、カフェイン錠剤などの法的に認められているカフェイン添加物は、事故のリスクを6割強減少することが症例対照研究の結果、明らかになったという報告があった。

2008年12月~2011年5月の間、長距離ドライバー(走行距離は原則200km以上)で、直近に警察が出動した事故を起こした人(症例群)と、過去12ヵ月は事故を起こしていない人(対照群)を特定して検討した結果、事故を起こした症例群より事故を起こしていない対照群では、43%がカフェイン添加物(お茶、コーヒー、カフェイン錠、エネルギードリンクなど)を眠気覚まし目的に摂取していたそうだ。

すっきり炭酸、スポーツドリンクも良いが、運転される方はそこんところも考慮に入れて、是非安全に努めてもらいたい。