手間もお金もかけずに子供は治せる!

手間もお金もかけずに子供は治せる!

昨日馴染みの男性患者に治療中、『最近子供の患者増えた?』と問いかけられる。 

そうそう、屋号を変えてから特にこの2、3年、急激に小・中・高校生が増えた。 しかも皆優秀なスポーツ選手的な子が。 

昨日もタイムリーに新規の6年生の男の子。 まぁコレが元気でかわいい子。 ドコへ行っても踵が... だそうだが、過去全員そうであったように練習休まず、夏シーズン乗り越えで、しかも身長伸ばし的に。 

しかし何故他院は痛みの多くに外傷的治療を行うであろう。 障害的な治療を行った形跡が?  しようと言う気持ちが見え隠れしたとしても、ストレッチや自宅でスクワット指導程度。 ストレッチが商売になる変な世の中だから、顧客満足満たす商売的施術ならばそれで良しなのだろう。

患者はどうしょうも無く痛ければ大学病院にでも行くだろう。 だがそうでは無い。 患者は不安で不満でやって来る。 それを理解する事から始まる。 当然お互い時間はかかる。 中には当然理解出来ぬケースもある。 しかし子供の為にもその努力を双方とも止めてはならぬのである。

例えば踵・アキレス部の痛みに胸部の動作性をあげる事の意味。 その重要性、必要性を心底理解する。 心底だ。 それが出来たと時、子供の痛みは同時に嘘のように晴れていく。 小さな事なのだが、乗り越える為には大きな努力が必要。  さぁ、今日も頑張るとしますか。