首・肩痛くて手の痺れ

首・肩痛くて手の痺れ

手がしびれる患者って、意外に多い。 常に十数人は抱えている。

初期診断を見誤らなければ、症状・診断別規定診療回数で概ね改善。 それ以上長引く事はまず無い。

ひとつ重要なのはむやみやたらに首のせい、姿勢のせいにせぬ事。 民間療法ではコレ非常に多い。

もちろんイラストのような胸郭出口症候群もあるが、それ以外にも手の痺れは幾つもある。 当然症状別に治療法も幾つもある。

以前あるスポーツをする男性が腕全体の痺れを訴えてやって来たのだが、精査していくと二つの症状が重なり合っていたもの。 このては優先順位さえ間違わなければ10回前後で確実に改善される。

電気とマッサージでは治らない。 もちろんボキバキッ!でも無い。 手の痺れとはそういうもの。 一日も早く、その煩わしさから解放してあげるのが最大の目標。 着実に、確実に。