クレアチン、カーボローディング。

クレアチン、カーボローディング。

学生さんにとって、試合・大会真っ盛りのコレからの季節。 とくに最終学年生は最後の試合。 最後くらいやっぱり予選突破して本戦に行かせてあげたい。

最近面白い傾向が、子供・学生本人から試合前の食事について質問がある。 以前は親からの場合が多かったのだが。 どうやら部活、チーのの仲間同士で各々情報を共有しているのだろう。

前職で大手数社のサプリやスポーツ系ドリンク・フードの打ち合わせ、取り扱いをしていたが、どれも本当に選手の目線な商品では無かった。 たとえ選手目線でとうたっていたとしても、購買意欲を掻き立てる為のキャッチコピーに過ぎなかった。

実は今でも定期的にサプリやプロテインをとっているが、自分的にお気に入りの物を使っている。 会社は嫌いだが物は良いとか、悔しいバージョンであるのだが。

だが正直商品による差は極々僅か。 基本重要なのは自分、目的意識。 サプリといえども使い方を間違えれば武器にも凶器にもなる。 凶器は極端な話しだが、極僅かでもパフォーマンスを下げる場合もある。

スポーツクラブや大手スポーツショップで各メーカーの商品説明・講習を行っていたりする時、よほど専門の知識を持った相手に説明をしたとしても、小生のスキル不足もアリで完璧にその微妙な差を説明するのは困難だった記憶がある。

なんやかんや説明しても、最終的にはバランスのとれた食事と言うオチに繋がる。 基本無くしてその先無し。 色々やりたい気持ちも分かるが、だからこそ基本を忠実に行う事こそが最もパフォーマンスアップにつながる。

でもね、ちょこっと秘儀は教えるケドね。(笑) ではまた。 良い週末を。