線維筋痛症とか色々...

線維筋痛症とか色々...

5月2日掲載された、「Arthritis Care & Research」から。

線維筋痛症に伴う疼痛は運動で悪化することはなく、長期にわたって軽度から中等度の運動をすれば症状が軽減する可能性を示唆する研究論文が発表された。

論文では、、 "多くの線維筋痛症患者は1、2週間運動し、痛みがあると、運動が疼痛を悪化させると思って運動をやめてしまう。今回の研究結果によって、患者の不安が軽減されることを期待している。運動を続けることで全体的な健康が改善し、疼痛を悪化させることなく症状が軽減するということを理解してもらえれば" と論じている。

研究は170人に軽いジョギングや速歩きなど中等度の運動を1日20分間、個別にやってもらった。36週間の研究期間中、12週間ごとに被験者の症状と身体活動を質問票で評価した。その結果、中等度の運動を12週間以上行った被験者では、それより弱い運動を行った被験者よりも症状が改善したそうだ。 長期の身体活動によって線維筋痛症患者の疼痛が増大することはないという。

言うは易し行うは難しだが、運動は大切である。