肉離れは○○が一番重要!

肉離れは○○が一番!

このひと月、捻挫と肉離れに毎日追われている。 知ってる患者や、患者のお子さんたちならパッと来てパッと治せるのだが、新規でやってるケースの殆どが、時間的にも治療的にも、もう既にグチャグチャでやってくる。

そもそも肉離れは炎症か否か?! こう考える時点で論点がずれている。

当該部位の血管が拡張による発赤・熱感、C線維刺激や血管透過性亢進でおこる疼痛・腫脹、それに急性炎症(3~7日以内)、慢性炎症(7~8日以上)の最低限の経過メカニズムが正しく理解させしていれば、電気やマッサージ、テーピングをずーっと続ける様な事は決して無いだろう。

「炎症の4徴候」、発赤;rubor、熱感;calor、腫脹;tumor、疼痛;dolor、それと機能障害。 患者個人個人、そして常に変わる症状の経過に、細かく丁寧に治療をどれだけ提案出来るか? 

当り前な事を当たり前に丁寧に。 丁寧が一番重要。 ただそれだけ。