ランナーと温泉。

ランナーと温泉

最近多くのマラソン会場で、ゴール後足湯があるのを数多く見かける。

いや~、コレは良い事だ。 全身浴だとより足浴・半身浴より、多くの皮膚にも触れ交感神経が活発になり、それでなくても運動と言うモノそのものが交感神経側なものであるのだから、全身浴よりも半身浴、足浴の方がよいだろう。 

しかし問題もある。 それは不特定多数の人が足を浸けると言う事。 全身浴ならかぶり湯を、と看板も多く見かけるが、足浴でまず横で足を洗ってからお入り下さいとはあまり見かけぬ。 特にマラソンで長時間足の角質にも、若干の靴擦れ的なモノがあった場合は要注意。 

現実に年に数例だが、小生のところへも捻挫した記憶が無いのだが関節が腫れて痛いと言う、蜂窩織炎(蜂巣炎)等の可能性もある患者も必ず来る。

あまり入浴に神経質になる必要は無いが、自分の身体、調子にもう少し注意を払うとより、質の高い健康を手に入れる事が出来る。

最近運動している、走っているから調子が良いと言う30代、40代。 すぐその背中まで痛みが歩み寄っているぞ! くわばらくわばら...