本当のスポーツ障害治療ってナニ?!

130116.jpg

患者も同業も、興味関心のある方から日々ご連絡を頂く。 此れはありがたい。 最近はSNS系からが多いか。

正直多いので、返信はごく稀になるが、此れはコレで面白い縁。 まぁ、だが所詮スタートは通常より希薄な出会い。 時間は普通以上に時間をかけ、距離を縮めるのが常識。 だが多くの人間がパッとやって、気に入らなければパッとやめて。 単なる希薄な人間を助長するツールだと感じる。 そもそも小生は軽々しく一期一会と言う言葉を使う人間は信用しないようにしている。

屋号がら、ウチには何らかの運動をしている人間が多く訪れるが、本当のスポーツ障害の治療を理解している人間、理解出来る人間に出逢える事は数パーセント。 一ケタ。 たとえそれがプロのスポーツ選手であっても、プロのトレーナーであっても。 国内外問わず、前職、スポーツメーカーで嫌というほど見てきた。

特に海外でプロ選手もやっているなどと言うモノに、良い印象は無い。 ドコの国にも新しモノ好きはいるのである。 日本人より遥かに希薄な人間関係の上に成り立つ、自分がやってみたいの利害関係一致バージョン。 本質なんて何処へやら。

筋トレ、筋力強化、ストレッチ、可動域改善、動作改善がスポーツ障害の治療と思っている節があれば、まず疑ってかかる事を勧める。 最も重要な事があると言う事を忘れてはならない。 小生の経験上、もしそれらが海外で日本人と近い部分で疎通できる国があるとすれば北欧であると考える。 

世界は広い。 今自分が思っている事と真逆な事が沢山ある。それを受け入れ、理解できる者だけがつかめる事もある。

そんな事がひとりでも多くの人に伝える事が出来ればと日々思う。 コツコツと。