« トレーニングとリハビリの根本 | メイン | 整体整骨治療VSスポーツ »

子供でも分かる腰痛理論

画像の確認

腰痛の患者には腰痛の話しはするが、全ての患者に腰痛の話しをする時間はなかなか無い。 ひとつの臨床講座でも持たせてもらえば話は別だが。

だが、よく考えてみれば姿勢や体幹、生活習慣までに及ぶ説明なのだから、出来る限り全ての患者にMedical knowledgeネタにしなければならぬのかもしれない。

そんな風に思い、昨日はいつもより積極的に患者に腰や体幹の話しをしてみた。

中でも一番おもしろかったのは小学生の患者。 ベットや布団、人間とサルの話しを使って姿勢の話し、スポーツの説明をしたら笑顔で「よく分かった」と。

人間は二本足で立ったから腰痛は宿命とか、硬い布団が腰に良いとか、身体が固いから悪いから
何でもかんでもストレッチとか。 こんな180°真逆な話しが未だ世間でまかり通り、しかも我々の様な人様の健康を預かる職業の人間までも風説流布とは。

コツコツしなければならない事は沢山ある。 地道に行くか。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2012年12月21日 08:44に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「トレーニングとリハビリの根本」です。

次の投稿は「整体整骨治療VSスポーツ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36