« ダカラ勉強はヤメなさいって!! | メイン | 痛みと治療の説明 »

マラソンゴールと治療ゴール

画像の確認

年の瀬もせまり、年内には何とか!と言う患者さんもそろそろゴール。 期間は人それぞれであるが、皆よく頑張った。 一番頑張って無いのは小生ダガ...

一生来る訳では無いし、だからと言って一生会えぬ訳でもないのだから淋しいと思っても仕方が無い。  まぁ先方は微塵もそんな風にはそもそも思ってもいないモノだし。

さて、肝心の治療期間の話し。 今すぐ何とかして欲しいのなら注射でも何でも、打つなり切るなり焼くなりした方が良い。 手術なんかはスゴイ。 

我々のところへやって来る、いわゆる筋骨格系疾患による運動器慢性疼痛はどんなケースであれ、運動療法が最善の策なのだ。 痛みが強い場合は、先述の様な薬物療法は必要不可欠となる。 しかし、先の運動療法を視野に入れずに行ったならば、そのゴールは遥か彼方となってしまう。

1ヶ月で治る症状なら3ヶ月。 2、3ヶ月で治るのであれば半年。 半年、一年かかるケースであればゆうに4、5年はかかってしまう。 オーバーに言っているのでは無い。 臨床で多くの患者の治療にあたっている人間なら至極当然のケースである。

治療、医療に魔法も神業も無い。 地道な事の積み重ね。 努力。 ウサギとカメを思い出してもらいたい。 アナタはウサギか、それともカメかである。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2012年12月07日 09:43に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ダカラ勉強はヤメなさいって!!」です。

次の投稿は「痛みと治療の説明」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36