« 元気ドコロ間違い、中高年。 | メイン | ナンチャッテランナー、スキーヤー、スポーツ選手。 »

医師以上の資格は無い。

画像の確認

病院を何件も渡り歩く。  何故?!

まぁ、それは治らないからだろうが、治らない理由をもう一度根本的に考えてみる事が出来る人間かどうか。 当然出来ぬ人間ほど数多く渡り歩く。 驚くほど多くの件数を。 しかし当事者ほど反論の努力は凄い。 そのパワーを少しでも自分を見つめ直す方向に回せたら新たな答えが見出せるのだが。

その様な患者の多くは、自分の症状の未知な新たな病名を見いだしてくれる事を望み、そして病名命名を最大の医師の技量と思い込む。

医師は皆、とても知識があるもの。 人間的な問題を除けば、最新最先端の医療が必要な重篤なケース以外は例外的な診察は無い。 「あの医者はダメだ」と言う言葉を良く聞くが、原因の半分は患者にもある事が多い。 小生はその様な話しを聞く時、いつもそう感じる。

一般人では持ちあわしていな豊富な知識を医師の方は皆持っている。 それでも望むような状況を手に入れる事が出来ぬのであれば、もう知識や資格と言うレベルの問題では無い。 自分に合う先生を見つける条件が根本的に間違えているのだ。 此処こそが病気以上に治らない最も悪性なところである。 

まぁ人間と言う者は歳をとればとるほど偏屈になり、自分の意見を曲げれ無くなるもの。 中高年の敵的な発言を繰り返している小生だが、小生も立派な中年である。 18才19才から見れば30代であってもオッサンと言われる。 ティーンの次は全員オッサンなのだ。 30代40代がオッサンでアラ初老であり、50代以降はプレミアムな世代だ。

額面以上の価値があるかどうか。 プレミアムか単なる年寄りか。 ウチには安いから来た、近いから来たと言う患者はいない。 皆プレミアムな先輩たちだ。 経済的な余裕では無い、心のプレミアムを持とうではないか! 患者が来なくて困っている同業者の諸、君達もプレミアムになりたまえ!!

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!