« ガッツリファイター小学生 | メイン | 頭にキタケド、可哀そうな人... »

寝返りが痛いぎっくり腰、起きる時が痛いぎっくり腰。

画像の確認

タイトルにもう一つ、ある情報が加わると、急性腰痛、いわゆるぎっくり腰の原因はほぼ100%限定できる。 特にそれが仙腸関節によるものかどうか。

その情報は電話でも分かるもの。 当然検査では無い。 たった一言の会話で。

そもそも検査とは確定診断に位置するモノだ。 検査で診察診断するものでは無い。 適切な情報を患者から聴取する能力。 そしてそこからの診察診断力。 筋や筋膜に由来するものと仙腸関節とでは初回から治療が180度違ってくるからだ。

治療にあたる者として、その180度違うと言う言葉の意味を本当に理解出来ているかどうか。 患者の立場でも何でもかんでもアイシングや電気治療を疑えるかどうか。 共に真剣でなければならぬ。

そしてその治療の違いは翌日に完璧な形で表れる。

全ての急性腰痛を漫然と治療してはいないか!? 患者の声をひと言たりとも聞き逃してはならないのだ。

今日もまたぎっくり腰の患者がやってくる。 日々、毎日。  そして此方も常に真剣に、全力で。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!