« 子供のスポーツ痛、成長期痛。 | メイン | 整体学んだスポーツ系がダメな訳。 »

テニス肘・ゴルフ肘、痛い肘。

画像の確認

昨日も今日も、テニス肘・ゴルフ肘の患者がやって来る。 毎日必ず誰かしら。

電気や注射で治るのは筋肉疲労レベル。 カッコ良く言って炎症系。 そんな言葉は無いがナ。

基本、自然治癒傾向が強い痛みを訴える患者が多いのが整形外科や我々の様なトコ。 治ったとしてもナンで治ったのかなんて分かりやしない。 自分の治療で治ったと、思い込んでる治療側が多くて呑気。 治らない患者にとっては、そんな先生タマッタモンじゃ無い。

スィングプレーンだバックハンドだと、フォームや運動連鎖をウンチクったとしても、患者にしてみりゃ何かやってくれよ!と全員思う。 四肢関節、肘や手首に20や30通りのアプローチ手技持っているのは当たり前。 5、6個程度じゃそもそもそれ以前。 数十通りものイメージを持つ。 そしてその次、やっとのコトで出来るのが運動リハプログラム。

ウチではセラポールを肘や手首の障害に、積極的にこの数年使っている。 海外のあるテニスエルボー専門で研究している医師が数年前から推奨している。 それでもまだまだ日本のテニスエルボー治療には浸透していない。

コンナ事を書くと読んでる同業やスポーツ愛好家はすぐセラポールググってやりだすだろう。 まぁ、小生の勝手知るところで無いからかまわんが、先述の通り数多い手技とイメージとセットである。 少々時間はかかるが抜群に良くなり、高次元で再発防止。 通販でもスッか、セラポール。 (嘘

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!