« 患者に誘われ... | メイン | 働くこと=社会貢献 »

昨今のチームの必須条件。

画像の確認

個人競技であれば、基本全ては自己管理、自己責任で行う。 チームスポーツや、対象選手が未成人であればその管理・責任はコーチや監督などの大人が担わなければいけない。

選手が身につけねばならない競技に必要な技術システムが3つある。 連係プレイや成績向上を狙う為のパフォーマンススキル、速く走る為、投げる為の基礎部分技術指導にあたるベーシックスキル、そして身体体的運動連鎖を確保・向上を狙うフィジカルスキル。 

指導、管理にあたる人間はその意識を高め、選手は技術を高める努力をせねばならない。

この技術と言う部分は決して筋力とイコールでは無い。むしろ切り離して考えてこそ、技術の向上・獲得となる。 力ずくで無理矢理見掛け上動いて動かしては、高確率で運動障害を発生してしまう。

動けるようにする事。 言葉では簡単だが、難しい。 良いチーム、良い指導者、よき理解者になりたいものである。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2012年11月02日 08:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「患者に誘われ...」です。

次の投稿は「働くこと=社会貢献」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36