« トレーナー、就職、若い子ダマしちゃ... | メイン | 腰痛・膝肘関節痛診察試験問題常識的。 »

変形性関節症(OA)にみるEducation

画像の確認

先日、変形性関節症について少々書いてみたが、あらためて膝や股関節の変形性関節症の患者と色々話してみると、正しいガイドラインで治療を受けていたとは思えないケースが殆どであった。

膝OAの痛みは画像所見の重症度と相関しないということを理解せず、定期的に痛みの評価と治療効果判定が考慮され無い治療を漫然と続けられていた。

決して日本でそのガイドラインが無いと言うのでは無く、理解され行われていないのである。

軽症例においては教育、運動療法、生活習慣の見直し等がの非薬物治療が有効であるにもかかわらず、たいした炎症所見が無くてもステロイド注射であったり、ステロイド使いたくなければヒアルロン酸を打ち、漫然とした結果中等以上にしてしまい、手術が好きであったら人工股関節置換術的。 

特にEducation、教育と言う部分がガッツリ欠落してしまっているのである。

最も重要なものを見失ってしまってはならない。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!