« 薬と機械では無く、手で治す。 | メイン | 踵、足首の痛み、悪化する前に。 »

ランナー、膝痛、ネット検索。

121013.jpg

最近多いランナーの膝関節痛。 話しを聞くと、半数がケアなどした事も行った事も無く、言った事がある者も、筋肉揉んで電気かけて。 好きな人間は筋トレ。

身体が柔らかければ、筋肉・筋力があれば速いのか怪我をしないのか? では怪我をする人間は皆ガリガリで身体硬い奴らか?!

そんな子供でも分かるような事を考えず疑いもせず、せっせと揉みに電気かけに行ってる時点で論外。 スポーツ愛好家では無く、スポーツ執着家だ。 怪我するほどやるとは。

スポーツメディスン、運動療法とは如何にその動きを客観的に評価し、一連の運動連鎖を見直す事が出来、動作不全を解消する事に在る。 誰の事でも無い、自分自身を常に見つめ直す気持ちを持ち合わせていぬ様では、カント論的な個別的内容を超えた形式としての主観といわれる客観的認識など皆無である。

主が無くして客観など無い。 ネットを使って口コミサイトを弄っているようなスポーツ患者は、過去規定通り治療のステップをきざめ、治癒は当然治癒したとしても成績向上まで辿り着く者など居た試しが無い。 顔も見えぬ他人の事を鵜呑みにしている暇があったら、自分の目と頭で考えろ。 ゴールと言うものは、そういうモノの先に在るものなのだ。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!