« 楽器、音楽、演奏で痛くて。 | メイン | 薬と機械では無く、手で治す。 »

全ての患者に個別作成

121011.jpg

2階のコンディショニングラボでのトレーニングは当然だが、ほぼ全ての患者の治療に組み込んでいる運動リハプログラムは、全員個別にパーソナルである。 治療の一部であるのだから至極当然な話し。

だが実際は多くのところで十把一絡的な事が多い。 スポーツクラブでの指導であれ、駅前マッサージであれ、酷いところでは保険治療であれ。 皆同じように揉んで電気かけてオシマイ。

当たり前の事が当り前のように行われていない状況。 どうしてそれに患者も治す側も問題視せぬのだろう。

ウチは個別どころか、毎回の治療で全てを見直して考えている。 改めて書く事では無いのだが。

日々細かく、大きくは3ステージに分けて。 前述の意識が無い者ほど目先の事だけに捕われ、ステージも1で気持ちが途絶える。 もともとがそういう因子を内面に持っているのだから仕方が無い。 

意識も常にフレキシブルに持たなければ前進は無い。 常に、常にだ。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!