« 本当の運動療法とは。 | メイン | 久々凡ミス... »

お馴染みさん

120921a.jpg

不健康・不本意ながら、夜分遅い帰宅にかこつけて外食率高し。 こんな田舎町で23時過ぎに行ける店など、当然限られる。 

基本車通勤なので、呑み屋的なところへお馴染み風に足を運ぶ事は無いのだが、それでもやはり店の人にはそれなりに覚えられてしまう。 昨晩も深夜に、最近地元で大盛りで人気な某ラーメン店へスタッフ共々出向いた。 其処へは一カ月以上ぶりの訪問である。

普通に頼んでも大盛りなその店。 成人病も気を付けねばならないお年頃につき、諸々若干セーブしながら店のお姉さん(?!)と一言三言会話をしながらいつも通り注文を済ます。 

お供の黒ウーロン茶を心の支えにしながらどんぶりも後半戦に差し掛かった頃、突然カウンターからトングがグッと伸び、小生の目の前にから揚げが二つ、綺麗に着丼した。 視線を上にあげると其処には先ほどのお姉さん(?!)の笑顔。     ヤラレタ...    いや、お姉さん(?!)の笑顔にでは無く、から揚げに。  胃的に。

まぁ何につけ、お馴染みさん的に覚えていてくださるのは嬉しい。 やはりまた行きたくなる。  行きたいな、来たいなと思ってもらえねばならないのは小生の仕事も同じ。 嫌々来ては、治るものも治らん。 割引客寄せセールでは、来る方もやる方も其れなりな人間で、ペラッペラな関係。 小生の嫌いなツイッター繋がり的な、通りすがりをすぐ友達と思うような希薄な繋がりに何ら疑問を思わぬようでは、最近もめてる何処ぞの国と何ら変わらぬ。

同業の患者が多いと若干自慢的な事を先日も書いたが、昨日2回目再診の可愛らしい女性の同業患者さんに、きっと今回もこのブログも読まれてしまっているだろうが、多少でも良くなって力になれてスタッフ一同嬉しい限り。 その彼女に限らず、カルテの職業欄に同業を書くのは勇気がいた事だろう。 だが皆さんいつもシッカリ書いてくれる。 会社員の方は会社名までも。 

一度会えばすぐバレるが、ガッツリ日々エラそうに色々書いている割には、実際はかなりヘニャヘニャである。 いや本当にコッチが診てもらいたい。 もし読んでおられる同業の方、是非呼んで欲しい。 結構良い顧客になりますカラ。(笑)  スッタフ吞み会も可。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2012年09月21日 08:41に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「本当の運動療法とは。」です。

次の投稿は「久々凡ミス...」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36