« 治療家としての個性と是からの人生。 | メイン | 本当の運動療法とは。 »

駆け込み寺か菩提寺?!

かかりつけ医があると良いのよと言いながら、口コミネット検索で病院を探し漁る。 縁や出会いも時代によって様変わりするのだが、右手人差し指ひとつの動きで縁出会いとは如何なものか。 だとしても小生の商売に限らず、多くの新規顧客がネットを利用する昨今、全てを完全否定する事は出来ぬ。

この10年で誰でも多くの情報が簡単に入手できる時代になって来た。 格段に増えた選択肢。 選挙と一緒で多くの中から一つを選ぶのは至難の業。 人の数だけ様々な考え方がある。 むしろ正しい選択肢を見極める為にはその全てに耳を傾ける必要がある。

しかしそれらの選択作業を自分ひとりの思考で行おうとすると、5年前10年前の自分とは大きくかけ離れた思考の努力が必要となるのだ。 それらが出来ず、安直に選択をしてしまう事に気が付かぬ者は多くの店を渡り歩き、様々なブランド品で着飾り、他人から見たら目を細めてしまうような状況でも本人はその都度満足し、そしてまた別のモノを探し漁る。

困り果て駆け込み寺。 それはそれで仕方が無い。 多くの僧侶が温かい広い心で迎えてくれるだろう。 重要なのはその先の自分の人生。 どう思いどう行動するか。  仮に楽になったから飛び出して行き、また再度駆け込んできたとする。 それが慈悲だと何度でも受け止めるであろう。 それが人の道。 小生の尊敬する医師の先生が以前言っていたが、言う事を聞かない患者が何度も悪くなってやって来ても、それを受け止めるのが仕事だと。

重要なのは同じミスを何度も繰り返さない事だと小生は考える。 都合よくコンビニ的に駆け込み寺を当然と考えるか、自分の進むべき道をしっかり自分で決める事が出来、菩提寺を大切に思う心が培われるか。 いやはや、煩悩と戦うのはそう容易では無いな。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!