« 大企業の敬称の話し。 | メイン | スポーツ鍼灸、スポーツ整体、スポーツマッサージ。 »

まだまだ暑い!熱中熱射病。

だいぶ暑さも和らいできたが、まだまだ予断許さぬ熱中熱射病。 本やネットでその分類、知識を持つ物も増えたが、その対処にはまだまだ不適切なものも多い。

そもそも人間は暑さに強いか弱いか!? 実は他の動物よりも人間は暑さに強い。 体毛を無くし、大量の発汗を身に付け、非常に優れた熱放出能力を持ち合わせた。 にもかかわらず、人間は暑さで倒れる事が多くあるが、野生の動物は暑さで倒れる事はそうそう無い。

それは何故か?!

単純な話しだが、無理をするからなのだ。 人間も小さな子供は暑さに負けず元気に遊ぶ。辛くなったら遊びを止め、喉が乾いたら水を飲むのだが、それがスポーツなどをするようになると頑張らなくっちゃとか我慢しなくちゃっとかになり、それらが熱中症系を生む。 このへんの話しを書くとキリが無くなるので止めておくが、人間が暑さに弱い動物では無いと言う事は先ず理解できたであろう。

その様に暑さに強い弱いも分からぬレベルで、適切な対処など根本的に無理。 よく氷で冷やすと言う対処も見かけるが、その病態によっては血管を収縮させてしまい不適切なケースもあるのだ。 水・ぬるま湯を霧吹きでかけ扇ぐ。 体温を下げる方法を間違えてはならぬ。

臨床と机上の違いを分からず、頭デッカチは本当に危険だ。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!