« 忙しい... | メイン | ほぼランナー専門。 »

続けると止める勇気の違い

120818a.jpg

スポーツにせよ治療にせよ、どんな仕事にせよ、現状改善しない者の多くに思考・行動を180度転換出来ぬ傾向が強くでる。

継続は力とも言うが、好きな事、やりたい事を継続する事は子供でも出来、特に称賛には値しない。 嫌な事、苦手な事、嫌いな事、他人が嫌がる事をしてこそ、動物では無く人間としての価値が在る。

好きな事は誰でも続けたいし、止めたくは無い。 しかし現状に問題を抱えているのであれば、一度その状態をリセットする必要性が在る。 リセットし、初心に帰る。

口で言うのは簡単だが現代社会、特に情報が多く氾濫する昨今では、少しでも自分の思考・行動を肯定してくれるところを探しまくり、ホラやっぱり自分は間違えていなかったんだと永遠にゴールと発展の無い自分探しの旅へとさまよう。

小生が競技に打ち込んでいた頃、誰から聞いたか教えられたか今ではまるで覚えていないが、 “勇気あるリタイア明日への一歩” と云う言葉を常に胸に抱き、取り組んでいた。 と同時に、勇気とは何かと自問自答していた。

今でも常に、スタッフにも自分にも言い聞かせている事、それは『常に自分が間違えているのかもしれないと考えて、行動しなさい』 と言う事。 たとえそれが自分以外のところに問題が在ったとしても、自分の努力で何か変える事は出来ぬものかと考えなさいと。

自分自身と真剣に向き合い戦う勇気を持ち、初心に帰り一から出直す。 そしてその気持ちをブラさず、また一から積み上げる。  初心貫徹。 欲に左右されてはならんのである。 本当の敵は自分自身の中に居るのだ。 自分と戦え!

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2012年08月18日 08:51に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「忙しい...」です。

次の投稿は「ほぼランナー専門。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36