« ビシッとバシッと求人募集! | メイン | オリンピック選手 »

競泳、陸上選手ばかり。

画像の確認

来院患者にテニス・ゴルフプレーヤーが群を抜いて多いのが、昔から我々の間で言われている話し。 それらの愛好者の年齢が他より高めなのも、経済的理由も含め関係しているのだろう。

昨年末よりグッと増えたのが競泳と陸上選手。 と、一般愛好者。 年齢は下は小学生から、上は世界大会出場成人まで。 都内、小田原、鎌倉までと、本当に遠くから感謝致します。

当然皆、怪我や障害を抱えてやってくるのであるが、治らないと言うよりも、治りが悪いと言う方が非常に当てはまる患者が多い。 頑張り屋さんという表現も当てはまるが、心身ともに頑張り過ぎる傾向が在る。

過去何度も書いてはいるが、世界的に昔から言われ続けている運動障害を起こしやすい二大性格。

それは、脅迫性格と粘着性格。

その両方、もしくは片方を強く持っている選手は、必ずと言っても怪我・運動障害を自ら呼び込んでしまっている。 諦めとまでは言わないが、気持ちをスパッと切り替える事が出来ぬようでは、いずれ結果は見えてくる。 特に球技の様な相手が在ってのスポーツや、チーム連携が重要な競技と違って、水泳や陸上は基本日々自分との戦い。 練習で追い込む事は必要だが、追いこむ意義を分からずしてただ我武者羅では仕方が無い。

心身鍛えてこそ意味が在る。 スポーツとはそういうもの。 今の自分の思考を自分の中で一度完全に否定出来てこそ、前進が在る。 大人になれば自分の中の様々なものが邪魔をする。 一秒でも早く前へ進む。邪魔をしているのは自分なのだから。

asao_logo.png
↑ メインサイトもご覧下さい!

About

2012年07月29日 08:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ビシッとバシッと求人募集!」です。

次の投稿は「オリンピック選手」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36